beifall

BMW専門カスタム、パーツ通販 ベイファール八王子本店 平塚店


         
TOP あれこれ 営業日のご案内 Shop infomation Sitemap

携帯ページ

BBS

RECARO

JBL

OS GIKEN

SICAM

HELLA EVIDIS

ホイールのブレーキダストにお困りでは?

実はとても重要 ブレーキフルードの交換してますか?

LED Blinker UNIT



 
HOME»  コンテンツ»  Demo and private use BMW»  DEMO CAR E46M3»  DEMO CAR E46M3 Vol.5/Vol.6

DEMO CAR E46M3 Vol.5/Vol.6

Vol.5


ペダル、シートときたら・・次はやっぱりステアリングです

ノーマルはそこそこ小径ではありますが、アタイにはどーも太すぎます(手が小さいのかな?)。
アタイはやっぱりコレ!
【ナルディ・クラシック】この太さが一番握りやすいです(^_^)。ちなみに今回装着した物はアタイが長年使用してきた物です。かなりヤレてきていますが、現代の室内にもよく似合うと思います(思ってるのは自分だけ?)。
また、このステアリングは赤いステッチが入っていて今回のテーマ『赤を基調』にピッタリです(^^♪。


余談ですが、アルピナは車両の動きを感じ取るにはステアリングの握りが太くてはダメだとあえてノーマルより細くしています。これが、ナルディとほぼ同じ太さなんです!アタイってアルピナと同じ感性の持ち主!?

さて・・今回ステアリングと一緒にスペーサーも装着した為、ステアリング位置が上がってしまいました・・シート位置も低いのでどーもしっくりきません(-_-)。そこで、シャフト取り付け部を加工して低くしちゃいました。
イイ感じです!やっぱり運転するのに自分の身体にあったポジションに大切ですよね(^^♪。
残るはシフトですかね・・・。



ーマルのシフトストロークってアタイにはチョイ長く感じていました。クラッチ戻すのが早いのか・・シフト操作が遅いのか・・よくギアを“ガリッ”ってやっちゃうんですよ(T_T)。
そこで、ショートシフトを考えていたのですが・・・シュニッツァーのレーシングシフトはアタイにはストロークが短すぎるのでどうしよう・・(>_<)・・と、(~_~)!!思いついたのが、流用チューン!
他車種のシフトレバーを使用してショートシフト化することにしました。シフトレバーはテコの原理で動いているので、シフトノブとは逆側のレバーが支点より長くなればいい訳です。
散々悩んだ末に某車種のレバーを本国より取り寄せて装着しました。そのままポン着けとはいきませんでしたが、加工を施し装着。
う~ん・・・バッチリです!
3⇒4のストロークが25mm位短くなりました(^_^)。
シュニッツァーより少し長めですが、アタイにはピッタリです(^^♪。ただ、シフトフィールがちょっと重たくなりました(テコの原理ですから・・・)。でもこのレベルならヨシとしましょう。(シュニッツァーは重たくならないのでさすがです!)

う~ん・・・シフトノブ交換したい!只今、物色中です(^^)。



以前からずぅ~っと変えたいと思っていましたが・・・やっと交換しました。
ノーマルも使い易いのですが、どーもスポーティーさに欠けるとアタイは思っていますので(イルミなんていらない!)、何かいい物はないかと色々探したのですが・・・BMWのシフトノブはレバーにはめ込みタイプなので装着できるノブが限られてしまいます(T_T)。
国産車のようにネジ式なら・・・ならば!っと、作っちゃいました(^_^)v。

レバーにネジを切り、そのピッチでノブ側を作ってもらいました。
以前、国産車に乗っていたときに使用していて大変気に入っていたシフトノブです(^_^)。


知る人ぞ知る・・LAILEさんでワガママ聞いてもらいました。ありがとうございましたm(__)m。



 
 
Vol.6

 フロントグリルに続きサイドグリルをブラックメッキにしてみました。
これでメッキの部分がなくなり全体的にしまった感じになったと・・・思いませんか?また、ブラックメッキなので輝きがあるのでスポーティーな中にもエレガントを感じるのはアタイだけでしょうか(@_@;)。
 



話は変わって、サスキットのインプレをしたいと思います。
先日の走行会ですが、ノーマルタイヤとゆうこともあってあまり固めにせずに走りました(F.7段戻し/R.10段戻し)。
適度なロールで左右に切り返すタイトコーナーでも姿勢は安定していてイイ感じでした。
ハイグリップタイヤでもまだまだ減衰力に余裕があるので対応できると思います。
街乗りは、現在F.10段戻し/R.13段戻しの減衰力で乗ってます。固さはありますが、乗っていられないレベルではないと思います。まだまだ柔らかくできま
すが、スプリングレートにこのくらいがアタイ的にはよろしいかと・・・ギャップを越えた後の姿勢の安定度が非常によろしいです(^_^)。
乗り心地的にはバネレートを下げてあげればかなり良くなるかと思います。
あと、リアスプリングのスプリングシートをジュラコンを使用しているので多少音が出ます。気になるレベル
ではないと思いますが・・・。