TOP あれこれ 営業日のご案内 Shop infomation Sitemap


 

スマホサイト

 


 

HOME»  コンテンツ»  Demo and private use BMW»  DEMO CAR F80M3

Beifall F80M3

新しいデモカー≪F80M3≫が降りしきる雨の中やってきました。
カラーはヤスマリーナブルー!! あのE46M3ラグナセカブルー以来の青色です。

まだまだ発売されているパーツが少ないので少しづつモディファイをしていきますのでよろしくお願いいたします☆☆

 

タイヤ&ホイールから入らなければ前に進まないです・・・

が、オーダーを入れているホイールの納期が・・・
な、なんと来年の2月になってしまうような・・・ 
 
仕方ないので前デモカーで使っていたBBS LM-Rをスペーサーを入れて装着です。
タイヤはコンチネンタル スポーツコンタクト5Pを選択! このタイヤ、ストリート用として秀逸です☆

これなくしてデモカーは語れない・・・
車高のローダウンです。  チョイスしたのは≪KWのver3≫。 気づけば歴代の当店デモカーにずっっっーーと付けているキットです。それにはちょっとした理由もありまして、デモカーの購入がどうしても発売されて即というタイミングとなりこの≪KW≫がなんといっても対応が早い!! まだ他社で発売されないうちにKWが発売してくるので購入!というのが多いのです。 もちろんその性能にも毎回満足しているので安心してオーダーするのですが・・・
で、今回のM3&M4用もなかなか良い足回りになってました。ノーマルより突き上げ感も減り、しっかりキビキビ走る中にも乗り心地が良いというキットです。KWにはこの他にもクラブスポーツというキットもあるのでサーキットをたまに走るようなシチュエーションであればクラブスポーツ選択!というのが良いと思います。

 

このRECAROも前デモカーから使っていたものですが、スポーツスターのブラック/ブルーです。
まるでこのM3に合わせたかのようなブルーが見事にマッチしています☆☆
M3のノーマルシートもイルミネーションが付いていたり、もちろんフル電動でヒーター付きで装備だけをみれば言うこと無しなんですが、肝心要の座るという部分がRECAROに座り慣れている者にとってはどうにもしっくりこないんです・・・  RECAROに座ると自分の車になった気がします。

 

M3をオーダーした際に、唯一カーボンインテリアトリムだけをオプションで頼んだのでそのカーボンに合わせるべくMperformanceのセレクターシフトノブカバーとコンソールパネル、さらにハンドブレーキグリップに交換をしました。
カーボンつながりでなかなかGOOD!です。

これも毎回お決まりのKAROマットです。今回は麻素材でチェック柄がはっきり出るSISALのブルーをチョイスしました。

それとペダルも交換! 3DDesignさんのペダル&フットレストです。しかもベイファール別注のクローム仕様で☆☆☆

フル3DDesignでキメキメです。
フロントリップスポイラー、トランクスポイラー、リアディフューザー、サイドスカートのフルカーボンでまとめてみました。



このカーボン、3DDesignさん初のドライカーボンなんです。クレープに入れて焼くという工程を経て軽くて強いというカーボン本来の品物になっています。フロントリップで600グラムしかないというメッチャ軽く仕上がってます☆☆

ホイールが3DDesignさんのものに変わっています・・・

その理由は次回で・・・

2015東京オートサロンの3DDesignさんのブースに出張鎮座してます。
画像はその前日、搬入のときのもの。3日間頑張って仕事してきます☆☆

ターボの導入によるものなのか、環境保全/ECOによるのか指定粘度が先代までの10W60から0W30へと変更になりました。それにより当店でのオススメOILも新たに0W30を追加しました。しかもPOWERCLUSTER Racingには本来ない粘度なのでスペシャルブレンドにてMエンジン用として作ってもらったのです☆☆  
これのフィーリングが良く、吹け上がりもものすごく良くなります♪♪

また、M3/M4の場合マグネシウムのオイルパンとアルミ製のドレンボルトを採用している為ドレンボルトの再利用ができずオイル交換毎にドレンボルトの交換が必須となっています。 もちろん当店では常時在庫をしていますので安心してご来店下さい

ようやく本命のホイールが入荷してきました♪♪
今回もまたまたBBSですが自分としては初の<LM>です。
しかもLM20周年の記念モデル≪20周年AnniversaryEdition≫というブラックミラーカラーの期間限定モデルです。
また、サイズも新品番で9J-20 +20 と 10J-20 +33 という専用サイズが設定されました。
画像では分かりづらいですが、クロームのような輝きを持つ綺麗なブラックが主流のマットブラックに対し一種独特なオーラを放っています。

として世界的に人気の高い≪AKRAPOVIC≫☆
スロベニアという地で営んでいるこのマフラーメーカーさんは元々が2輪で名を馳せたメーカーです。
今ではBMWmotorsportやALPINAで採用されるなど特にBMWとの結びつきが強く感じられるマフラーメーカーになったようです。
その≪AKRAPOVIC≫をオーダーを入れて苦節4ヶ月! やっと取付をしました。
まずは<Slip-On Line>というリアのメインマフラーの交換です☆ テールがカーボンテールとチタンテールで選べるのですが、今回はカーボンテールをチョイス!
溶接などの細部も綺麗に造られ、フィット感も抜群です。
エンジンを始動するとノーマルとは明らかに違う低音系の排気音なのですが、ノーマルのバスバスした感じがなく排気干渉のない綺麗な音になっています。また、ノーマルから移設をしたバルブを開閉した際の音や抜けの違いにもめりはりがあり楽しめるマフラーではないかと思います。

デモカーF80M3に永らく履いていた≪BBS LM ブラッククロームLimited≫から
発売したてホヤホヤの≪BBS FI‐R≫へとホイールをチェンジしました♪♪

この≪FI‐R≫、スポークの肉抜きから更には削り込みによる穴あけが半端ないです(@_@;)
正直BBSじゃなければ安心して履けないんじゃないかと思うくらい攻めている加工!! 
その分メッチャ軽いホイールに仕上がっています。

と同時にタイヤも≪MICHELIN PilotSport 4S≫へとチェンジしました。
これで≪michelin PilotSuperSport≫⇒≪continental 5P≫⇒≪continental 6≫
と経て4足目のタイヤとなります。